*yuuton&soyo&mama's diary*

ユウトンとそよかとかぁかぁの成長日記♪☆.。.:*・゚☆  ユウトンの2歳の誕生日をきっかけに はじめました * 気ままにのほほんと更新していきます☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. category: スポンサー広告

  2. --/--/--

ペルセウス座流星群

夜の授乳が12時
ちょうど三大流星群の一つ 『ペルセウス座流星群』のみやすい時間帯にぶつかったので、一人暗がりの中夜空を見上げて観測
部屋が南向きだったのもあってか、見上げども見上げども流星は見つからず
1時間ほどぼぉ~っと口を開けながら見たけど、観測できず。
あきらめて床に就きました


二度目の授乳が4時
まだ暗く、明け方もみやすいとの事なのでしつこく再度チャレンジ
今度は15分の間に4つも見れた


昔ダンナくんと付き合う前も付き合ってからもよく奈良の明日香へ流星群やら生駒へ夜景やら見に行ったもんだ。
子供ができてからは自宅からの観賞になってしまって、大阪の吹田では人工の明かりに邪魔されて、流れ星なんて見えやしない。
今夜が流星群のピークみたいなので、今日はお昼寝して備えないと


埼玉はどうなんだろう??
高い建物はなく見通しはいいけど。
ダンナくんきっと甲子園やオリンピックや野球でテレビ漬けで夜はきっと寝てるだろうなぁ。
スポンサーサイト
  1. category: ユウトン日常

  2. comment:0
  3. trackback:0
  4. 2008/08/12

最近のお気に入り

最近の私のお気に入りをご紹介


肌があんまり丈夫じゃない私は、海外の化粧品が苦手。
シャネルの口紅を使うと水疱ができたりする


偶然見つけたのが、Dr.ブロナー社の『マジックソープ』




米国で売上NO.1の実績をもつ人気商品で、100%天然のオーガニック(有機栽培)ソープ
洗顔から、クレンジング、ボディ洗浄とこの一本で、顔からボディまで使えるすぐれもの。
かといって、普通のオイルクレンジングほどつっぱらず、妊娠中の敏感な肌でもすっきりとした洗いあがり
いろんな添加物が入ってないってのがいい
ちょっとでかなり泡立つのでにもやさしい。


もう一つご紹介
じゃがりこが大好きな私。
それ以来のストライクゾーン
グリコの『チーザ』


package.jpg


濃厚な味で、結構カロリーがあるんだけど、やみつきになるおいしさ。
大人のおやつって感じ。
残念ながら授乳中なのでアルコールは飲めないんだけど、おつまみになりそうなちょっと濃い味付け。
久々にとりつかれた様に買い続ける日々が続きそう…
  1. category: かぁかぁ趣味

  2. comment:2
  3. trackback:0
  4. 2008/08/03

家族が増えた日

7月15日朝3490グラムの女の赤ちゃんを出産しました。
名前は 颯夏 そよか 


陣痛のくる当日まで車の運転をしていた私
14日午後3時ころから何やら鈍い痛み
予定日より10日近くも早いのに。
けどユウトンも7日早くでてきたし、二人目だし…


夜7時をまわる頃には痛みは10分やら5分やら
経産婦は15分おきになったらくるように病院からいわれてたけど、タイミング悪くユウトンのお世話に忙しい時間帯
取りあえずお風呂やら入れて身支度を済ませてから、様子見。
寝てくれたらその隙にっと思っていたのに、9時には寝るユウトン、伝わるのか半になってもなかなか寝ず、お目目ぱっちり
一緒に連れて病院へ


やっぱり陣痛到来そのまま入院へ。
午後11時、長丁場になりそうなので、ユウトンをばぁばに連れて帰ってもらう。


夜中もなかなか陣痛は強くならず、かといって寝れず…
子宮口の刺激を受けたり、明け方浣腸してもらって少し進んだものの、まだまだっぽく、取りあえず陣痛室に移って待機。


15日午前6時私の血圧低下とベビの心音の関係から、助産婦さんの判断で人工破水させる事に。
いよいよ分娩台に移り、ここから一気に進むはずが、子宮口8センチから開かず


午前7時先生に子宮口広げてもらい、更に耐える事に。


1時間もいきみ逃しを分娩台の上で繰り広げ、それでも開かず、助産師さんが「ひっかかってるねぇ、向きが悪いのかな」の一言。
そういえばずっと左を下にしたまんま横向きになってる、ためしに自分で向きを右を下に変えた途端、自分でも分かるほど、開いた


先生を呼んでもらって、いきみサイン。数回いきんで頭がでた
力を抜いて~と言われてて思いっきり脱力、したら、肩がひっかかってるもう1回いきんで~と言われ、再度気合を入れなおしいきんで、8時半 颯夏 誕生


病院にて 産まれて間もない颯夏に興味深々のユウトン。


病院にて1 退院の日ずっと乗りたがってた新生児用のベットについにもぐりこむ。っというか旦那が乗せてしまう


搾乳 自分のおっぱいをあげてみたユウトン。おっぱいが小さすぎて颯夏がうまく吸えなかったのを残念がっていたので、私が搾乳したのを哺乳瓶であげてみた。ユウトン満足気


颯夏は毎日何度もユウトンからチューの洗礼を受け、スクスクと育ってます
  1. category: family

  2. comment:2
  3. trackback:0
  4. 2008/08/02
copyright (c) *yuuton&soyo&mama's diary* all rights reserved.

プロフィール

yoshitoro

Author:yoshitoro
*パワフル4歳児のユウトンとプクプク1歳児そよかとの毎日の育児奮闘記*

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。